小学4年生頃かな?
担任の先生が考えたベント「春を探しに行こう会」で
近くの山に行きました。
まだ雪が残ってる山で「福寿草」を探したんだ。
当時はどんな花か知りませんでした。
ただ「黄色い花」と教えてくれただけ。
地面には土より雪が多い時期で
花なんて咲いてるんだろうか?
半信半疑で探しました。
なかなか見つからなくてね・・・
クラスのみんなが殆ど諦めかけたころ
先生が「あったぞー」って!
みんな大喜び。
名前の通り幸福な花だったんだよね。
それ以来、福寿草が好き。

で、そんな福寿草ですが・・・
咲きました!
去年、苗をたくさん植えたんだ。
黄色・・・・いや、金色のこの花は
やっぱり今でも幸福を運んでくるように感じます。
huku