人間ドッグの帰りに手相を見てもらいに行ってきました♪
11月かな?
手相を見てもらって面白かったから
違う人に見てもらっても同じ診断されるのかな?
なんて思ってね。
検証のつもりで、べつの人のところに行ってきました。

そこは手相の他にも姓名判断や九星気学も取り入れて
総合的に見てくれました。

手相や九星気学は、まぁ、おいといて・・・
面白かったのは姓名判断。
姓名の画数が悪いことは知ってたけど
先生にも驚かれるほどとは・・・・

天格(先祖)⇒
人格(主運:30歳〜49歳)⇒
地格(前運:0歳〜29歳)⇒大凶
総格(後運:50歳以降)⇒半凶
外格(対人関係、異性、家族、病気)⇒
仕事・金⇒半凶
家庭・恋愛・結婚⇒


全部「凶」


先生に

「ここまで凶になるとは・・・・・・スゴイね。」

「だいたい、1つか2つは吉になるもんだよ。
おみくじを7回引いて、連続で7回「凶」を引くくらい
すごいことだよ。やろうとしても、できないからね。」

と・・・・。

「特に若い時は大変だったね。」

と・・・。姓名と手相を見て判断されました。

ここまで名前に「凶」がそろうと、意味が違ってくる。って・・・。
裏返しの意味が出てくる。って・・・。
証拠が手相だと。
自分で幸運を引き寄せられる手相なんだってさ。

これだけ「凶」がそろってる名前の人の手相なら
もっと複雑な線がたくさんあるはずなのに
こんなにバランスがとれてる手相だったら大丈夫。
手相にラッキーMが出てるからね。
先祖にも守られてるね。
だって。

ホント???・・・・・

ただ・・・
20歳過ぎてからの私、不幸と感じてないからなー
むしろ恵まれてて、感謝しかない。
これは・・・・
「凶」の逆か?笑

ついでにオレ様の名前も見てもらいました。
すると・・・・

天格(先祖)⇒六大吉数
人格(主運:30歳〜49歳)⇒大吉
地格(前運:0歳〜29歳)⇒大吉
総格(後運:50歳以降)⇒半凶
外格(対人関係、異性、家族、病気)⇒
仕事・金⇒六大吉数
家庭・恋愛・結婚⇒大吉

ほとんど「大吉」


この画数表には80画まであるんだけど
そのうちの6大吉数が2つも入ってる!

先生には面白いカップルだねぇ〜って言われた。
真逆だね。って。笑

オレ様はこれだけ大吉がある中で
「50歳以降」が40画で半凶なんだ。
で、私も「50歳以降」が40画で半凶。
40画は「波乱運」らしいよ。
不慮の災難、浮き沈みの人生だって。
同じことで何かありそうだね。だって。
当てにしてたお金が無くなるとか
病気になるとか?

ま、これはあくまでも統計学。
こうゆう人が多いよ。って意味。
多数決。
これに漏れる人もいるわけで。

信じるも、信じないもあなた次第!
ってことだね。